婚活に使える合コンの種類

知り合いによる少人数の合コンは婚活には非効率

出会いが欲しい男女には合コンがおすすめですが、種類によって内容が違ってきますので、タイプの違いを理解の上で参加するようにしましょう。
どの方法を選択するかによって婚活の進み具合も違ってくるはずです。
合コンと言えば少人数で参加するタイプが定番で、友達同士や会社の同僚などと異性と楽しいトークを展開します。
中には付き合うことになったり結婚をしたりする人もいますし、出会い方法として人気があります。
しかしながら婚活を純然たる目的としている場合ですと、やや非効率と言えるかもしれません。
というのも基本的には規模が小さく、良縁に恵まれることばかりではないからです。

#チアキン 婚活パーティーや婚活イベントのような出会いの場で知り合って、結婚 羨ましい!!!

あー、婚活イベント、また行こうかな。

— ❇️となりのまっくろくろすけ❇️ (@happyluckygreen) 2019年6月14日
自分自身も良い人と出会いたいと思いつつ参加をした経験もあるものの、なかなかこれといった人に出会うことはできませんでした。
結局、適当に会話をしたり飲んだりしてお開きになった経験もありますし、ムダな時間を掛けている印象も否めなかったです。
それに、合コンの参加者を集める能力次第によって内容も左右されますので、人脈がないとあまり良い人と出会うことができません。
紹介力が高い人が周りにいれば良いものの、そうではないと機会にも恵まれにくいです。
もっと効率的に出会いたいのなら街コンという選択肢が良いかもしれません。

知り合いによる少人数の合コンは婚活には非効率街コンは効率的に出会えるが軽い付き合いを求める人向きパーティータイプの合コンイベントは婚活に適している

婚活 | 街コン・パーティー